「あなたたちらしさ」を大切にしたウェディングをご提案します。

ウエディングプランナーの資格

  1. >
  2. >
  3. ウエディングプランナーの資格

ウエディングプランナーになるには資格は必要?

基本的にウエディングプランナーになるために必要な資格というのはありません。
結婚式場や専門会場、ホテルといったところに就職し、結婚式担当、ウエディングプランナーへの配属がされればウエディングプランナーの仕事を行うことができます。

しかし、このようなしっかりとした資格がない仕事だからこそ、他の人たちと差別化を図るため、そしてスキル向上のためにウエディングプランナーの仕事に役立つ資格を取得する人も多くいます。
そこで、ここではウエディングプランナーの仕事をするにあたって役立つ資格を紹介していきます。

ウエディングプランナーの民間資格

ウエディングプランナーの資格というのは特にないのですが、ブライダル関係団体によって行われている民間資格はいくつかあります。
そこで、それらの資格を取得することで、ブライダル業務のスキルアップをするということができます。

有名な資格の一つが全米ブライダルコンサルタント協会(ABC協会)認定資格です。
これは、アメリカのコネチカット州にあるブライダル業務のプロ組織が母体となっている資格です。
今は日本にオフィスがあり、日本オフィスが主催している資格としてブライダルプランナー1級、2級、とがあります。

この検定資格については特に受験資格がないのでブライダル業界で働いていなくても資格を取得することができます。
そのため、ブライダル業界への転職希望者やブライダル業界での仕事を志す学生が受験をしたりしているケースもあります。

次に日本ブライダル事業振興会(BIA)認定資格が行なっている資格があります。
これは、BIAが指定した学校やブライダル業界、ホテルでの仕事をしている人が対象となる資格です。

資格の種類が2種類あり、アシスタント・ブライダル・コーディネーター検定(ABC検定)、BIAブライダル・コーディネーター検定とあります。
アシスタント・ブライダル・コーディネーター検定(ABC検定)は専門学校の学生が受験する資格で、実務知識の理解力を確認するものです。
BIAブライダル・コーディネーター検定は、ブライダル業界への就職を目指す学生や社会人が受験するもので、ブライダル業界での仕事に必要な知識と技能検定が行われます。

ブライダル関連ではない資格

ブライダル業界での仕事でも、それ以外の運営団体が行なっている資格を取得することで仕事に役立つものもあります。
例えば、文字が美しいことで仕事で好印象を抱いてもらえるので、ペン習字の資格を取得するという人もいます。
このように、仕事をする中で役立つ資格についても合わせて取得しておくと仕事の中で様々な面で役立ちます。

例えば、他にもカラーコーディネートの資格を取得しておけば役立つことがたくさんあります。
ウエディングドレスや装花、ペーパーアイテムを選ぶ際に、資格を取得しとくことで実学的なアドバイスをすることができます。

対応可能エリア

東京・埼玉・神奈川・千葉といった首都圏を中心に活動を行っております。
また、他エリアに関してもお気軽にお問い合わせください。

ブログ
ウェディングプランナー本橋貴子 オフィシャルサイト
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.