「あなたたちらしさ」を大切にしたウェディングをご提案します。

ウェディングプランナーの一日

  1. >
  2. >
  3. ウェディングプランナーの一日

スケジュールは式にあわせて様々

ウエディングプランナーの仕事は様々なものがあります。
結婚式当日以外には仕事がないように思う人も多くいますが、決してそのようなことはなく、連日様々な業務をこなしています。

もちろん、式当日のアテンドが最も大きな仕事ではあるのですが、それ以外にもたくさんの重要な仕事を日々こなしています。
そこで、ここではウエディングプランナーの仕事を式の日やその前日と、式のない日に分けてそれぞれのスケジュールを紹介していきます。

結婚式当日の仕事

結婚式当日はその日の受け持つ式の時間によって出勤時間が変わってきます。
朝早い結婚式の場合には自ずと出勤時間も早くなるのです。

式当日には新郎新婦が最初に会場入りするので笑顔で出迎え、リラックスしてもらえるよう努めるのが大事な仕事です。
そのあとは当日の流れを最終確認をしたり、新郎新婦を着付けの場所へ案内したり、スタッフへの指示をしたりという仕事を進めていきます。

受付が始まれば受付担当者との打ち合わせ、新郎新婦や親族の誘導といったことを行なっていきます。
この時にもゲストが困っていないか確認をしたり、新郎新婦や親族がリラックスできるように声をかけたりと周囲の様々なものに目をかけて会場の様々な場所を確認して過ごします。
それと並行して式の最終確認をして式の開始を待ちます。

式中もウエディングプランナーは会場内で立会い進行通りに進んでいるか確認し、トラブルがあればすぐに対応をします。
披露宴についても同じく立会い状況を見ながら演出の開始や食事のサーブの合図も出していきます。
式が終われば新郎新婦への挨拶をして、片付けをして式業務が終了となります。

結婚式前日の仕事

結婚式の前日というのは、翌日に向けての式の準備を行うのが一般的です。
翌日の式のための装花や食事内容の最終確認、ドレスの準備状況、メイク内容の確認といったことを一通り行なっていきます。

式を担当するのはたくさんの人が関わっています。
それぞれが自分たちに任された仕事をベストを尽くして行なってくれるために式は滞りなく行えます。
しかし、全てをしっかりと把握しているのはウエディングプランナーのみであるために、式をミスなく行うために、一通りの最終確認を行う仕事も受け持ちます。

ただし、式前日だからといって一日中式の準備をしているかというとそうではありません。
翌日自分の担当するカップルの式が何件あるかによって仕事の内容は異なるのです。

式のない日

式のない日にはこれから結婚式を迎える人たちの打ち合わせや連絡業務を行います。
打ち合わせは毎日何件も組まれていることもありますし、式場見学に来ている人たちの対応をしたりその日の業務内容は様々です。

式がない日だからといって決して忙しくないわけではありません。
この打ち合わせだけで一日スケジュールが埋まってしまい問い合わせ対応やメール対応ができないような日もあるくらい、意外と式のない日も忙しく仕事をしているものなのです。

対応可能エリア

東京・埼玉・神奈川・千葉といった首都圏を中心に活動を行っております。
また、他エリアに関してもお気軽にお問い合わせください。

ブログ
ウェディングプランナー本橋貴子 オフィシャルサイト
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.