式場の飾りつけにぴったりのハニカムボール

結婚式場を予約して、もうすぐ結婚式!
でも、なんとなく会場が殺風景に見えて、何だか味気ない…。

このように感じているご夫婦は実は少なくありません。
何度も何度も下見に行っているからこそ、式場の殺風景さが目についてしまい、気になってしょうがなくなり、どうにかもっと明るくしたいと考えている方は実は多いんです。

そんなご夫婦におすすめなのが、ハニカムボールです。
最近飾りつけとして人気が出ている、ファンシーなハニカムボールを飾るだけで、なんとなく寂しく感じる会場の雰囲気ががらりと一変します。
ポップでキュート、ファンシーな、パーティー会場のような明るさに生まれ変わります。
ハニカムボールは、まるで蜂(ハニー)の巣(カーム)のような見た目をしているところから名づけられたアイテムですが、名前もとってもキュートですよね。

ハニカムボールを置くとこんな効果が

そんなハニカムボール、おくことで会場の雰囲気をがらりと変えることはもちろん、他にも、手作りの温かさを会場にプラスすることが出来ます。
そのため殺風景な何だか冷たく感じる式場でも、一気にホームパーティーのようなアットホームな空間に変えることが出来ます。

また式場ではなく、カジュアルにレストランなどで式を行う際や、披露宴会場などの飾りつけの際にも、このハニカムボールが大活躍します。
時間がかからずに簡単に作ることが出来てしまうので、準備期間が長時間取れないという方でも、簡単に会場の飾りつけが出来て、会場を一気に華やかにすることが出来てしまうでしょう。

ハニカムボールを工夫次第でアレンジ可能

そんなハニカムボール、ハチの巣のように穴が開いている、まるっとした可愛らしいフォルムが特徴ですが、作る際に紙の色の組み合わせを工夫したり、紙の端にきらきらマニキュアを塗ったりするなどすれば、また違った雰囲気でハニカムボールを作ることが出来ます。

ファンシーな雰囲気は苦手という方でも、色の組み合わせや作り方に、飾り付け方によって、大人っぽい雰囲気のハニカムボールや、豪華な雰囲気のハニカムボールを作ることも可能です。
ハニカムボールは応用をすると、まるいフォルムだけではなく、まるでお花のように艶やかな飾りを作ることも出来てしまいますので、会場に合わせて、自分たちの希望に合わせて工夫をすることで、どんな雰囲気の会場にもマッチするといえるでしょう。

製作時間は慣れてくれば一つ作るのに10分前後で完成しますので、忙しい方にもぴったりの飾りつけ。
毎日空いた時間で少しずつ作っていくことで、過度な負担がかからずに、会場の飾りつけを完成させることが出来るといえるでしょう。