結婚して一年目で、生活が安定してから子供が欲しいという人が多い

結婚してから、一年程経ってから、子供が欲しいというご家庭が、圧倒的に多い傾向があります。
一年経てば有る程度貯金もでき、新生活の生活基盤も立てられた上で、子供を向かえ入れられるため、慌てずに子育てをすることができるでしょう。

一年間色々と相談をしながら、お互いの今後の生活をどうしていくか、共働きにするのかどうかなども、きちんと把握して行く必要があります。
将来設計を一年目でしっかりと立てながら、計画的な小作り、子育てをするべく、一年目が過ぎたら、子供が欲しいと考えて居るご家庭が多いようです。

一年目は二人で過ごして、二年目に欲しい

結婚してから最初の間は夫婦で過ごし、二年目くらいから、子供が欲しいというご家庭も少なくありません。
こちらの場合、夫婦二人だけの時間を大切にして、夫婦で思う存分ゆったりしたら、二年目から、子供の居る生活にシフトし、準備をし始めるという計画で居る方が多いようです。

子供ができる前は、夫婦二人でデートや旅行、行きたい所に思う存分行ってみて、二人でやりたいことが一通り終わってから、新しい家族を迎える準備をするという考え方と言えるでしょう。

すぐにでも欲しいというご家庭も

もちろん中には、既に有る程度の年齢を重ねているため、できれば今すぐにでも子供が欲しいという新婚カップルもいます。
そう言った場合は、既に有る程度の貯蓄などもできているため、今すぐにでも子供ができても問題ないと言うご家庭がほとんどでしょう。

年齢を重ねれば重ねるだけ、若い頃に比べると、子供は出来にくくなる、体力的に厳しくなると言うこともありますので、早急に欲しいと願う家庭も少なくありません。

ご家庭によって考え方はそれぞれ

結局の所、各ご家庭によって、お子さんの欲しいタイミングは人それぞれと言えるでしょう。
中には、子供は要らない、ペットを飼って、二人とペットでゆったりと過ごしたいというご家庭も少なくありません。
結婚=子供と言う事は決して無く、それぞれのご家庭の選択次第と言えますので、夫婦で話し合った上で、どうして行くかを決める事が大切です。

ただし、有る程度の年齢を重ねている場合で、子供が欲しいという場合。
出来るだけ早めに環境を整えないと、体力的にも出産が厳しくなってきてしまいます。

場合によっては、不妊治療などを行う必要があることもありますので、出来るだけしっかりと考えた上で、子供を作るタイミングを考える事が大切です。
また、子供が出来ると、計画通りにいかないような事も多く出てきますので、金銭面なども、有る程度余裕を見て貯蓄しておくと良いでしょう。