「あなたたちらしさ」を大切にしたウェディングをご提案します。

前撮り

前撮りのメリット

前撮りとは、新郎新婦の一生の思い出である結婚写真を、時間をかけて事前に撮影することです。

結婚式・披露宴当日は忙しく、落ち着いて写真を撮る時間が取れないものです。
たとえ時間があったとしても、バタバタとした落ち着かない写真になってしまったり、撮影するのは素人であったりすることが多いです。

結婚写真は一生残る写真ですから、じっくりと時間をかけて撮りたいという人も多く、納得のいく写真を撮りたいという要望をかなえるのが前撮りというわけです。
撮影するカメラマンもプロに依頼し、撮影してもらいます

前撮りでは実際の結婚式で着るドレスとは違う婚礼衣装を着ることができます。
また、スタジオ撮影のみならず、お気に入りの場所でのロケーション撮影も可能です。
相手との思い出の場所で撮影することも可能なのです。

前撮りの種類

前撮りには大きく分けてスタジオ撮影とロケーション撮影の二種類あります。

スタンダードなスタジオ撮影は、天候に左右されずに撮影ができます。
ロケーション撮影は、お気に入りのチャペルや、海、庭園など、自由にロケーションを選んで思い出深い写真を撮ることができます。
スタジオ撮影とロケーション撮影を組み合わせて撮ることも可能です。

前撮りは、結婚式場のプランに組み込まれていることもありますが、お気に入りのカメラマンに頼むこともできます。
普段から節目節目の大切な写真を撮ってもらっているカメラマンがいるのならば、ぜひ打診して撮ってもらえるようにお願いしてみましょう。

前撮りの時期

前撮りはだいたいいつぐらいに行われるのでしょうか。

前撮りをした時期で最も多いのは、結婚式の1~2か月前です。
約半数以上の人が、2カ月前~当日の間に写真撮影をしています。

ちょうど結婚式の準備が本格的になり、結婚式の全体が見えてくる頃なので、結婚式当日のヘアメークのリハーサルとして行う人も多いようです。
当日のイメージを想定することができ、結婚式への気持ちも高まります。

写真が仕上がるのに1~2か月かかるので、当日に間に合えば、ゲストに見せる演出をすることもできそうです。

前撮りの依頼について

前撮りはプランに組み込まれていることも多いですが、プランにない場合は自分たちで依頼をしなければなりません。

前撮りを依頼する業者で最も多いのが、式場の提携先以外の業者です。
その理由の一つとして、前撮りをしたいと考えるカップルの多くは、自分たちの納得のいく婚礼写真を求めているので、仕上がりの良さを最優先して業者を選択しています。

式場の提携業者と外部業者の値段を比べて選択する人もいます。
ロケーション撮影では、ロケーション撮影に強い業者や、現地の業者を選ぶこともあるようです。

対応可能エリア

東京・埼玉・神奈川・千葉といった首都圏を中心に活動を行っております。
また、他エリアに関してもお気軽にお問い合わせください。

ブログ
ウェディングプランナー本橋貴子 オフィシャルサイト
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.